箸で崩れる柔らかさ!燻製焼き豚・燻製煮豚

箸で崩れる柔らかさ!燻製焼き豚・燻製煮豚
この記事は約 4 分で読めます

七夕も終わりましたね~
子供が言ったお願い事が「○○線(最寄り駅の路線)の運転手になりたい!」という超ローカルな内容でした(^^;

さて、ちょっと写真整理する時間が無くて更新が空いてしまいました。
今回は燻製焼き豚燻製煮豚を作ってみました。

写真は燻製煮豚。
IMG_2527.jpg

焼き豚も良かったですが、煮豚が特に美味しくできました。
燻製で旨味が凝縮され、煮込んでで柔らかくなった肉がうまかったです!

煮豚は思っていたより燻製の香りが飛ぶので、強めに燻煙した方が良さそうです。

■作り方(レシピ)
豚ロース300g、豚ヒレ300g

○ソミュール液
岩塩30g
三温糖15g
ハチミツ大さじ3
酒大さじ3
ブラックペッパー大さじ1.5
醤油大さじ3

○煮込みタレ
市販の煮豚のタレ 1パック
ハチミツ大さじ2
焼肉のタレ(非加熱タイプ) 30cc

肉は、ミートテンダーライザーで穴を開け、ホワイトリカーで洗っておきます。

材料を全部ジップロックに入れて12時間冷蔵庫で寝かせます。
IMG_2485.jpg

塩抜き60分。
IMG_2486.jpg

ピチットシートにくるんで8時間くらい冷蔵庫で脱水。
IMG_2488.jpg

燻煙。今日は熱燻なので久々に小型スモーカー「ソト(SOTO) お手軽香房 ST-124」でやりました。
IMG_2491.jpg

脂受け部分は自分で「ソト(SOTO) お手軽香房 ST-124」を改造して追加してます。
元々はありません。
IMG_2492.jpg

55℃で1時間、温熱乾燥。
90℃~110℃で1時間、サクラ+ピートで燻煙。
その後、120℃で30分火を通します。

燻煙後の肉。良い色!
IMG_2504.jpg

さて、半分はこのまま頂き、半分は煮豚にしてみます。

煮豚は手抜きで市販のタレを買ってきました(笑)
IMG_2503.jpg

買ってきたタレの中に肉を投入。照りを出すためにハチミツ大さじ2も入れました。
後は、風味が出るかな~と余っていた焼肉のタレを少量投入。
ついでにゆで卵も入れました♪
IMG_2508.jpg

落とし蓋をして、弱火で1時間半煮込みます。
IMG_2522.jpg

その間に残り半分の焼き豚を頂く。
IMG_2511.jpg

IMG_2519.jpg

1時間半後。
良い感じですね!照りが出てます。
IMG_2523.jpg

食べてみると、箸で肉が崩れるくらいの柔らかさになってました(^^)
IMG_2527.jpg

このレシピで炭火で燻製を試してみたので、良かったらこちらもご覧ください♪

合わせて読みたい
image
風味が最高!炭火で燻製焼き豚 前から一度やってみたかった、炭火で燻製をやってみました。炭使ったのは学生の時以来です(^^;まずはいつも……

この記事を書いた人 Wrote this article

kenshi2009

燻製するフォトグラファー。燻製教室と写真撮影でお仕事したりブログ書いてます。燻製15年目🍖、写真24年目📷、ブログ24年目📓。EOS R6使用。 燻製も写真も季節を楽しみながらやってます🍂 写真の無断転載は禁止。奈良好き🦌 Twitterにほぼ毎日います!【SNS一覧:https://lit.link/kenshi2009】